副業に役立つ人気のYouTube動画まとめ

副業カンパニー

ヘルスケア

ノロウイルスの症状と対策

投稿日:

kanren-kiji_sp

冬場に大流行するノロウイルス、感染してしまったらFXトレードどころでは無くなります…。
そこで本日は、私が生牡蠣を食べてからノロウイルスを発症するまでの恐怖体験と共に、
予防や対策についてのコラムを書いていきたいと思います。

このブログを書いている、まさに今この瞬間も、おなかがグルグル鳴りまくっています…。

美味しい生牡蠣に気をつけろ!

平成最後の12月。とある木曜の晩に私は…新宿で美味しい生牡蠣を食べていました。


この後さらに、焼き牡蠣も頂きましたᐠ( ᐛ )ᐟᐠ( ᐖ )ᐟ

久々に会った友人との会話も弾み、大満足のオイスターパーティーでありました。
そう、その日がやってくるまでは…。

ノロウイルス、発症

2日後の土曜日の昼頃、私は出張先の福岡で異変に気付きました。
何だか吐き気がするな…。久々に飛行機に乗ったせいか、寝不足のせいなのか、
トイレに駆け込んだらゲイリー・ピーターソン。ううむ。
オイスターパーリィナイからは、39時間が経過していました。

気合いで仕事を続けていましたが、次第にゲイリーが止まらなくなり、
もうほとんど水みたいなものが出続けていました。そして寒気。

発熱を感じたので、仕事を休憩して少し横になっていました。
実はこの頃、牡蠣を食べていたことをすっかり忘れていたため、
早朝に羽田空港で食べた「サバのおにぎらず」のことを疑っていました。
何となく味がおかしい感じがしていたので、これはサバの食中毒かな…
羽田空港の売店、ゆるさんぞと。

なんとか仕事を終え、次の仕事先、広島市へ新幹線で移動。
ホテルにチェックインし、休むことにしました。
寒気がひどいのでゆっくり湯船につかり、就寝。

そしてその日の深夜、悲劇は起こりました。

激しい嘔吐

喉の渇きとひどい寒気、気持ち悪さで目が覚めました。
慌ててトイレに駆け込み、ゲイリー・ピーターソン。

そしてついに私は、たまらず嘔吐。
3点ユニットバスだったので、トイレに座りながら右隣の洗面所に嘔吐。
文字通り、上から下から。ゲロ&ゲイリー。
死ぬのかな…と思いました。

吐しゃ物に混じっていた「おにぎらず」を見つめながら、
ひとしきり吐き終わった私は毛布にくるまり、
耐えがたい寒気に襲われながらブルブル震えて眠りました。

翌朝、吐き気はおさまっていたものの体調が回復しないため、
広島での仕事は切り上げ、広島市内の病院へと向かいました。
はじめて知ったのですが、広島では「当番医」という制度があって、
日曜日でも当番制でオープンしている医院があるのですね。

交通量の多い交差点でもなかなか(10分以上)タクシーがつかまらず、
寒さに震えながら何とか医院へ到着しました。

やっとの思いでお医者さんに診察して頂くと、
「ウイルス性、細菌性、いずれの胃腸炎の可能性もあります。」
とのことでしたが、生牡蠣を食べたことを伝えると、
「あ~、それはノロウイルスっぽいですね。
私も知人がノロウイルスでひどい状態になったのを何度も見ているので、
生牡蠣は一切食べないようにしています。」という診断に。

そうか、ここは牡蠣の名産地、広島…。
ノロウイルス事例は他県よりもきっと多いのでしょうね。

結局、便を培養したりいろいろと面倒な手順を踏まないと、
ウイルスの確認は出来ないということでしたので、
「ノロウイルス確定」という風にはなりませんでしたが、
ノロウイルスは原因となるものを食べてから48時間以内に発症する、
ということですので、今回の一件はまず間違いないかと思います。

広島から東京まで4時間近くの新幹線道中、
念のためトイレ近くの座席をおさえましたが、
幸運なことに一度もトイレに立たず自宅までたどり着くことが出来ました。

広島駅のホームでお土産を買おうと思って売店で手に取った牡蠣醤油
冷静になったら少し悲しい気持ちになったので、買うのをあきらめました。

ノロウイルス対策 三種の神器

今回の体験で学んだ、ノロウイルス対策の三種の神器をご紹介します。
残念ながら発症してしまった!という方は、これを揃えてくださいね。

ポカリスエット

ノロウイルスを発症すると、下痢や発汗で脱水状態となります。
そのため、電解質(ミネラル)を含んだポカリスエットは、
脱水症状を防ぎ、回復を促すための強い味方となります。
私は1日で2リットルぐらいを飲みました。
飲む点滴、と呼ばれることもあるそうですね。
ちなみに私は、ペットボトルより缶ポカリの味の方が好きです。

イソジン

嘔吐をすると、当然ながら口腔内にはノロウイルスがとどまります。
ノロウイルスはエタノールなどのアルコール類では撃退できないので、
ヨウ素を含んだイソジンでうがいしましょう。
ポイントは、喉よりも口腔内を念入りにブクブクすることです。
これにより、周りの方への飛沫感染を予防します。

ハイター

ノロウイルスに漂白剤のハイター?と意外に思われるかもしれませんが、
広島のお医者様から教わったので間違いない情報です。
前述のようにノロウイルスに対してはアルコール除菌が通用しないため、
ハイターに含まれる次亜塩素酸ナトリウムで殺菌します。

おすすめの使用方法は、500mlの水が入ったペットボトルに、
ペットボトルのキャップ半分程度(約2ml)のハイターを入れて250倍に希釈し、
洗面所やトイレの便座などを拭いて除菌することです。
これにより、家族や同居人への感染を防ぎます。

余談ですが、お医者様が「吐いた~部分をハイターで除菌して…」と、
たぶんギャグでは無いのですが、こう言っていたのが地味にウケました。

ノロウイルス対策まとめ

今回の経験で色々と学ぶことは多かったのですが、まず有力な対策方法としては、
生牡蠣を食べることを避けることが挙げられます。
どうしても食べたければ、ノロウイルスが少ない夏の牡蠣にすること。

そして不運にも発症してしまった場合は、ポカリスエットで水分補給をすること。
脱水症状は、年齢や体調によっては生命にかかりますからね!
そして、イソジンやハイターでウイルス除菌をしましょう。
家族がいる場合は、同じ湯船に入らないことも重要です。
最後に入るか、シャワーにしましょう。

私は、今回のノロウイルスで2kgのダイエットに成功しました。

-ヘルスケア

Copyright© 副業カンパニー , 2019 All Rights Reserved.